スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ホーリーバジルは、痛みから守ってくれます

 2008-10-02
管理人が愛用中のアダプトゲン
(トラウマ、不安、肉体的疲労などのストレスへの抵抗能力を高める働きのある天然のハーブ)
は、ホーリーバジルです。

ホーリーバジルの機能と体感は、以前こちら記事で書いたのですが、
 ①コルチゾールを抑制する
 ②痛みの信号も抑制する
 ③肝臓も保護する
 ④気分の持ち上げ
 ⑤抗酸化作用
と多機能で、それぞれの機能ひとつだけでも専用のサプリとして
売れるくらい魅力的ですね。

今回は②の痛みの信号も抑制するについて調べてみました。

ホーリーバジルが痛みの信号を抑制する仕組みは、
COX-2とやらを阻害するためらしいです。

COX-2が何かなんですが、


治癒反応の際、痛みを誘導するプロスタグランジンは、
「シクロオキシゲナーゼ(COX)」と言う酵素(体内の化学反応を促進する物質)から作られます。

COXには「COX1」と「COX2」があって、この発痛増強物質が特に痛みに関与しています。

それでは、この「COX」とはいったいどの様なものなのでしょうか?

(a) COX1は胃粘膜や腎臓などで胃粘膜を酸から保護したり、
  腎臓の血流量を維持したりする働をしてます。

(b) COX2は普段休眠状態で、怪我をしたときや炎症による刺激が加わったときに、局所に現れてプロスタグランジンを作ります。



ということで、Cox-2はまとめると
 ・痛みの信号の原料となる酵素
 ・怪我をしたときや炎症を起こしたときなど、痛みを感じるときに発生する
というものみたいです。

ホーリーバジルは、このCox-2を阻害するので、痛みの信号を抑制し、
痛みを感じにくくなるというわけです。

ホーリーバジルはこれだけ多機能なのに、安いので非常にお勧めです。

管理人お勧めのホーリーバジルはこちら

¥1620
¥2620

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://supplymania.blog21.fc2.com/tb.php/97-6267367e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カテゴリー
ブログ内検索

最近の記事

リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。